すかいそうブログ

このブログでは主にお酒に関わるネタや関連記事を書いており、いちいちオシャレと言われたい一つのアイテムとして楽しみ方を模索しています。

高貴なる腐敗…大人のスイーツとしてもおすすめの貴腐ワイン

帝王のワインとも呼ばれる貴腐ワインの魅力

"高貴"と言われると高級なイメージもつきそうな貴腐ワインですが、食前酒やデザートワインとして飲まれるワイン。やはり有名な産地、ヴィンテージものなどはそれなりに値段もしますが、必ずしも"高い=美味い"ではない貴腐ワインのおすすめと楽しみ方をご紹介します。

貴腐ワインとは?

高貴なる腐敗と書く貴腐ワインは、貴腐ブドウという腐敗したかに見えるブドウから造られるのですが、その外見からは想像できないほどの芳香と風味、そして果実の甘みが楽しめる極甘口、甘口の白ワインです。

貴腐ワインの世界にも有名な産地、貴腐ワインがあり、その世界三大貴腐ワインにあたるのが。フランス、ボルドーのソーテルヌ、ドイツのトロッケンベーレンアウスレーゼハンガリーのトカイ・アスー・エッセンシアです。

貴腐ブドウ、貴腐ワイン

皮の薄いブドウのリースリング、セミヨン種などの果皮に貴腐菌(ボトリティス・シネレア菌)がつき、この菌が果実の水分を蒸発し、果汁の中の成分が濃縮され、表面はカビたようになり、中はしなびた干しぶどうのようになります。 この状態を「貴腐果」や「貴腐ブドウ」と言います。

菌とブドウは貴腐ワインを造るには重要な関係があり、カビだらけのまま収穫されてワインが造られるので、この菌により複雑な、蜂蜜にも似た独特の香りを持つ貴腐ワインが生まれます。 貴腐ブドウにより糖度の高い、砂糖とは違う果実そのものからでる糖分がへんに甘くなく、後味がスッキリなのが特徴です。

おすすめと楽しみ方

高級ワインとも言われますが、ヴィンテージによっても値段は様々で、世界三大貴腐ワインの一つであるフランスの、貴腐ワイン産地ソーテルヌのシャトーディケムはその希少価値から5万〜10万円と最高級である事を示していますが、同じソーテルヌでもヴィンテージによっては比較的安価なのに美味しい貴腐ワインも数多くあります。

価格は2千〜1万円前後。 こちらでも美味しいものが多く、やや冷やしすぎない程度(約7〜8℃)で飲むと香りも華やかでゆっくりと楽しめます。

暑い日はあえてキンキンに冷やしても、またアイスなどに少量かけて贅沢なスイーツにするのも美味しいです。

またチョコレートとも相性が良い反面、ブルーチーズのような塩気の強いもの合います。

リフレッシュに、寝る前やゆっくりしたい時に

ハァー…。

と一息つける様なゆっくりとした時間と一緒に味わいたい大人のスイーツ、貴腐ワインのご紹介でした。

ご参考になればと思います。

ではまた

ありがとうございました。